体験動画の視聴

 

·         下記の講習名をクリックすると講習の一部(各40分程度)をご覧いただけます。

·         講習中は、画面左に講師の動画と目次、画面右に資料が表示されます。

·         講習中は、画面下部に表示されているアイコンで操作することができます。

·         スマートフォンでは資料と音声のみとなり、講師の動画は表示されません(受講に支障はありません)。

【参考】教員免許状更新講習については、文部科学省により、必修領域1科目(6時間)、選択必修領域1科目(6時間)、選択領域3科目(各6時間・計18時間)の合計5科目(30時間)の受講が必要とされています。

視聴講習一覧

下記講習名をクリックすると、講習の一部(約40分)をご覧いただくことができます。

 

【必修領域】eラーニングによる教育の最新事情

 

【選択必修領域】教育相談への期待と課題――不登校・いじめの克服をめざして――

【選択必修領域】健やかな子どもの生と性を育むために――性の人権、科学、道徳について考える――

【選択必修領域】情報教育の基礎と教育へのICT活用

【選択必修領域】学校危機管理――3つのLackの視点から――

【選択必修領域】学校、家庭、地域との連携と協働

【選択必修領域】人権、共生、道徳に関する性の学習――思春期の性と生を育てる――

【選択必修領域】様々な教育課題をかかえる学校の現状と組織的対応

【選択必修領域】「問いを生きる」教師へ――教員の自己吟味力を高めるために――

【選択必修領域】「聴く」教師・「待つ」教師へ――日本聾話学校の教育が問いかけてくること――

選択必修領域子どもの貧困問題と学校教育

【選択必修領域】(6月開講予定)耳をひらく、心をひらく――音から育む人間の豊かな感性、創造性――

 

【選択領域】教育相談への期待と課題――不登校・いじめの克服をめざして――

【選択領域】健やかな子どもの生と性を育むために――性の人権、科学、道徳について考える――

【選択領域】情報教育の基礎と教育へのICT活用

【選択領域】学校危機管理――3つのLackの視点から――

【選択領域】学校、家庭、地域との連携と協働

【選択領域】人権、共生、道徳に関する性の学習――思春期の性と生を育てる――

【選択領域】様々な教育課題をかかえる学校の現状と組織的対応

【選択領域】「問いを生きる」教師へ――教員の自己吟味力を高めるために――

【選択領域】「聴く」教師・「待つ」教師へ――日本聾話学校の教育が問いかけてくること――

【選択領域】子どもの貧困問題と学校教育

【選択領域】(6月開講予定)耳をひらく、心をひらく――音から育む人間の豊かな感性、創造性――