よくある質問

お申込について
お支払いについて
受講について
修了確認試験について
履修証明書について

お申込みについて

Q: 定員はありますか?
A: 定員はありません。お好きな科目を、いつでもお申込いただくことができます。


Q: 年度末までに受講が終わらなかった場合、翌年度の4月1日になったら受講データは消えてしまいますか。
A: 年度末までに受講を終了されなかった場合、自動で新年度に受講データを引き継がせていただきますので、4月1日以降も引き続き受講を続けることができます。引き継ぎに関して、追加料金等は発生しません。


Q: ためしに1科目だけ申し込んでみて、良ければ追加で残りの科目を申し込むことはできますか。
A: 可能です。ただしシステムの都合上、同一IDでの科目追加ができないため、追加科目用に新規IDを発行する形になります。お申込書類を再度ご用意いただく必要はありません。科目の追加をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q: 申込時のカメラテストで、カメラが反応しません。どうすればよいですか。
A: はじめに、こちらよりご使用のブラウザ(アプリ)およびバージョンが動作環境に該当しているかをご確認ください。また、iPhoneでカメラが反応しない場合には、「設定」⇒「プライバシー」⇒「カメラ」より「Safari」が「オン」になっているかをご確認ください。上記2点を確認しても改善されない場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q: 教員免許は持っていますが、これまで教員として勤務したことが無く、現在教職の内定なども無い状態です。免許を更新することができますか。
A: 自治体および教育委員会にて、臨時的任用教員としての登録をすれば更新講習の受講対象者となることができます。その場合、お申込時の職名欄は、「教員として任命又は雇用される(見込みのある)者」を選択してください。なお、登録についての詳細は、各自治体の担当課または教育委員会へお問い合わせください。 


Q: 教員免許取得後に姓が変わりました。講習の申し込み時は、免許状に記載された姓を入力したほうがよいですか。
A: お申込の際は、現在の姓をご入力ください。修了証明書に記載の姓が免許状に記載された姓と異なっていても、手続き上の問題は御座いません。なお、免許状に記載された姓の変更をご希望される場合には、免許更新後に別途お手続きが必要となりますので、各教育委員会へお問い合わせください。


Q: 申込時に、誤った情報を入力したまま送信してしまいました。どうすればよいですか。
A: お申込書類の送付前でしたら、書類の該当箇所を二重線と訂正印で消していただき、手書きで正しい内容をご記入下さい。お申込書類確認時に、ご登録データを修正させていただきます。書類送付後にお気付きの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q: 仮申込をしましたが、確認のメールが届きません。
A: メールソフトによっては自動で迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性が御座いますので、お手数ですが一度ご確認ください。迷惑メールフォルダにも届いていない場合は再送を致しますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。また、その際メールソフト(アプリ)の設定をご確認いただき、パソコンからのメールが届く状態にしていただくようお願い致します。(設定方法はメールソフトによって異なりますので、恐れ入りますがご自身でご確認ください)


Q: 海外に住んでいますが、受講することはできますか。
A: 可能です。お申込方法等でご不明点が御座いましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q: プリンターが無いため申込書を印刷できません。どうすればよいですか?
A: お申込書はPDF形式でダウンロードできますので、スマートフォン本体や記憶媒体(USBメモリ、SDカード等)に保存し、インターネットカフェやコンビニエンスストアのプリントサービス等を利用しプリントアウトして頂けます。
なお、コンビニエンスストアのプリントサービスをスマートフォンから使用する際には、事前に専用アプリのダウンロード等が必要になります。詳細は以下のサイトよりご確認ください。

【セブンイレブン】
 ネットプリント

【ファミリーマート、ローソン】
 ネットワークプリントサービス

※履修証明書につきましてはダウンロード不可となりますので、プリントサービスはご利用いただけません。プリンターをお持ちでない方は事務局より郵送いたします。


よくある質問トップへ戻る

お支払いについて

Q: クレジットカードでの支払いはできますか。
A: 恐れ入りますが、お支払方法は銀行振り込みのみとなっております。


Q: 入金後のキャンセルはできますか。
A: ご入金完了後のキャンセル、ご返金は出来かねます。キャンセルの場合は必ず、ご入金およびお申込書類の送付前にお問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q: 領収書は発行してもらえますか。
A: ご希望の方のみ、郵送にて発行させていただきます。領収書をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。原則3営業日以内に発送致します。


よくある質問トップへ戻る

受講について

Q: スマートフォンと自宅のパソコン、またはネットカフェなど、複数の端末を併用して受講を進めることはできますか。
A: 可能です。ただし修了確認試験の受験時には、必ずカメラ機能付きの端末をご使用ください。


Q: 受講途中で動画の再生が止まってしまいます。どうすればよいですか。
A: こちらをご参考にキャッシュの削除をお試しいただき、改善されない場合にはお問い合わせフォームよりご連絡ください。


Q: 受講用のIDとパスワードを忘れてしまいました。
A: お問い合わせフォームよりご連絡ください。IDとパスワードをお伝え致します。


Q: カメラ機能はいつ使いますか。
A: 修了確認試験の本人確認に使用します。講義動画の視聴時には、カメラ機能は使用しません。


Q: スマートフォン受講の際、Wi-fi環境のないところで講義を視聴すると通信量はどれくらいになりますか。
A: 1コマ(約40分)あたり、約560MBとなります。そのため、5科目すべてをスマートフォンで受講する場合、約22GBの通信量が必要です。


よくある質問トップへ戻る

修了確認試験について

Q: 試験を受けるのに予約等は必要ありますか。
A: 必要ありません。24時間365日、いつでもお好きな時に受験していただくことができます。


Q: 試験はどのような形式ですか。
A: 全て選択肢問題で、8~10問程度出題されます。制限時間は40分です。


Q: 合否はどのように分かりますか。
A: 試験終了後、すぐに合否が表示されます。正答率60%以上で合格となります。


Q: 不合格だった場合、再試験は受けられますか。
A: 不合格の場合、2回まで再試験を受けていただくことができます。不合格後、すぐに再試験を受けていただくことが可能です。(出題される問題はランダムのため、1回目とは異なります)


よくある質問トップへ戻る

履修証明書について

Q: 履修証明書はどのように発行されますか。
A: 試験に合格後、プリンターに接続されたパソコンをお持ちの方はすぐにご自宅で印刷していただけます。プリンターをお持ちでない方には、原則3営業日以内に郵便で発送させていただきます。(郵送をご希望の場合は、全ての科目を修了してから全科目分まとめての発送となります)


Q: 「「聴く」教師・「待つ」教師へ――日本聾話学校の育が問いかけてくること――」を受講しましたが、履修証明書には「日本聾話学校」ではなく「日本と聾話学校」と書かれていました。履修証明書の誤表記ですか。そのまま教育委員会等に提出して受理されますか。
A: 申し訳ございません。文部科学省への科目申請時に、誤って「日本と聾話学校」として申請を行い認可されてしまったため、履修証明書には認可されたタイトルである「日本と聾話学校」の表記を記載させていただいております。(講師が意図する講義テーマは「日本聾話学校」に関するものとなっております。)履修証明書はそのまま教育委員会等へご提出いただくようお願い致します。


よくある質問トップへ戻る